アルバイトでもキャッシングは出来るんです!

アルバイトの学生の方はキャッシングが出来ないと思われていませんか?
最近では、アルバイトの方でもキャッシングが出来る会社がたくさんあります。
もちろん、年齢制限や、限度額が10万円までなどの制限もありますが、しっかりと支払いを続けていれば限度額も徐々に上がっていきます。
中でも人気のあるローン会社は、プロミス、アコム、三菱東京UFJのバンクイック、新生銀行カードローンレイクなど、CMでもおなじみの会社達です。

人気の理由は各社さまざまです。
プロミス……はじめての借入れなら30日間無利息で借りられます。
アコム……むじんくんが有名で、即日、融資を受ける事ができます。
三菱東京UFJのバンクイック……メガバンクなので安心感があります。カード発行まで最短40分なので急な出費の時には便利です。
新生銀行カードローンレイク……限度額にかかわらず30日間無利息、または借入額5万円に対して180日間無利息のどちらかお得な方が選べます。

学生の方がお金を借りるキャッシングを利用したい理由の1つに卒業旅行があります。友人達との学生生活最後の思い出にと、海外旅行を選ばれる方が多いのでしょう。海外となるとやはり旅費も高くなってしまうようです。親に頼らずに、自分が借金をする事は悪い事ではありません。逆に、親のすねをかじっている甘えた考えの方がおかしいと思います。返済計画をしっかりと計画を立てて、毎月忘れずに返済していきましょう。

消費者金融は本審査よりも簡易審査を先に

どのような消費者金融でも、インターネット上に簡易審査を設けるようになりました。
簡易審査というのがどのようなものかご存知でしょうか。

本審査というのは言わずと知れた、キャッシングを申込みするときに行う審査になります。
そのため、信用情報機関に「申し込みを行った」という情報がつけられます。
借金がどのくらいあるのか、何社から借りているのか、遅延事故はなかったか、信用情報としてあるものはそれだけではないのです。
短い期間のうちに何社にも申し込みを行うと、「申し込みブラック」という情報が共有されます。

申し込みブラックというのは、繰り返しさまざまな消費者金融に対して申し込みを行っている状態であり、お金に困窮していることがうかがえるだけではなく、他社からの審査結果待ちでありながらまた別の消費者金融にも申し込んでいるという可能性もあります。
あまり好まれる状態ではないということです。

そこで利用したいのは仮審査です。
例えばアイフルでは、一秒診断というものがあります。
一秒診断であれば、年齢や年収などの項目を入力することで匿名でありながら簡易的な審査結果を知ることができるというものです。
匿名になりますので本審査とは違い、信用情報機関に記載されることはありません。
キャッシングを考えているのであれば、本審査よりも先に仮審査です。
あくまでも仮審査になりますので融資額などの表記はありませんが、自分の状況によって融資が可能かどうかという目安にはなるでしょう。